あいちゃん・すーちゃん、宿泊キャッテリーへ….(涙)

今日はこれからあと1時間で、空港へ出発。
昨日の夕方のうちに、あいちゃん・すーちゃんはそれぞれキャリーに入れてキャッテリーハウスに連れていった。

すーちゃんは、プラスチックキャリーにすんなり入った。あいちゃんは、「もうひとつのプラスチックキャリーと猫くるりんとどっちがいい?」と訊いたら、「もちろん、猫くるりんです」と言うので(笑)、ぎっちぎっちながら30分の道のりなのでまあよしとした。
ああそれなのに、車で「ふなあああ」と2度ほど鳴いたのはあいちゃん。「どうしたの?」と訊くと「ふーん」と小さく抗議するところがかわいい。そっちに入って出て来なかったのは自分なのに、まったく。今度からは絶対プラスチックのほうにしよう。

まてよ。

ほかのラグドール猫たちのブログを読むと、キャリーなしでおとなしく車に乗っている子たちがいくらでもいるではないか。1度友達が来ているときにでも、家の近くでゆっくりドライブを試してみようと思っていたのに、すっかり忘れていた。
帰ってきたら、絶対やってみよう。今度は忘れずに。(そのために、ここに宣言しておくのだから。笑)

さて、キャッテリーに着くとすでに先客が2人ほどいたし、2/3は部屋が埋まっている。学校休みなので、もちろんここ数日猫をあずけに来るひとたちが多いのだろう。

おじさんはいつもの通り。わたしが「はい」と「へえ」と「まあ」ぐらいしか言えないほどおしゃべりだ。話したいときは、「へえ」のあとに半秒と間をおかず「ところで」と言わなければならない。

あいちゃんとすーちゃんが入ったのは、角部屋。窓は、冬なので透明で厚いプラスチックの板で覆われているが、それでもかなり明るい。良かったね。
キャッテリーの全体像は前回書いた。そのときは独り部屋だったが今回はふたり部屋。

あいちゃんは、すぐに猫くるりんから出て探検。

あいちゃんは探検

すーちゃんは、キャリーの中で「ひいいい」「ひいいい」と鳴いている。出そうとしたら、おじさんが「自分で出て来るまで待ったほうがいいよ。シャイな子は無理をしちゃいけない。」
そして、すーちゃんのキャリーのドアをはずしてから、ハウスの前に置いた。すーちゃん、すぐに鳴きやんでハウスに入ってしまった。「来たばかりのときハウスから出て来ない子は多いんだよ」と、キャリーを下に降ろした。さすが、慣れてるなあ。

すーちゃんはハウスでがんばる

すーちゃんはハウスで固まっている。わたしが撫でてあげても、その緊張感がわかるほどだ。かわいそうに、かわいそうに。ごめんね。….と言いながら目がうるうるしてきたわたしを見て、「はいはい、泣かなくても大丈夫だって。どんな子もじきに慣れるんだから。猫ってそういうものだよ。何回も来ているうちに、ワシの顔も覚えちゃうんだから。」

おじさんとこのこのでかいハウスは、猫1匹につきひとつずつあてがわれている。真っ暗だがきちんと密封してあり、大きくて暖かくて快適だ。子羊の毛皮のお布団が敷いてあるが、これは夏になるとコットンに代わる。

部屋は古くてシンプルだけれど、とても清潔で掃除が行き届いている。幅3m奥行き2mで、日本のキャッテリーの標準からすると、巨大な「お二人様部屋」だ。大体ドア4枚分ぐらいの幅。猫タワーもある。椅子もあったが、それより「もういっこ、猫トイレをお願いします」と、はずしてもらった。
おじさんは、「家具の配置は替えたりしたほうがよいようなら、あとで様子を見てきちんとやってあげるからね」と言う。ゴハンは、わたしのうちと同じ物を用意してくれた。「あの、ものすごーく食べますから」と言ったら、「わははは、成長期はガツガツ食べるからねえ」と笑った。

キャッテリーのふたり部屋

なんとなくバタバタしていたので、おもちゃを持ってくるのをすっかり忘れていたわたし。茫然としてしまったが、これもおじさんが「おもちゃぐらいここにもあるから、いくつかボールとねずみのおもちゃを入れておくよ」と親切に言ってくれた。

猫たちは、毎日1回部屋の外に出してもらえる。前回、あいちゃんもここで隣の部屋の仔猫と走り回っていた。つまり、すーちゃんが「しゃー」と言っていた廊下でもある。今回はもうどちらも慣れているので「しゃー」は出ないだろうが、すーちゃんは大丈夫なんだろうか。
そのときの記事は、これ

さて、しょぼーんとしてしまったわたしを慰めるつもりなのか、おじさんはそのとき廊下に出ていた猫ちゃんを紹介してくれた。マンチカンだ。うわー、足が短い。ちょっとおデブちゃんで、身体が丸い(笑)。じっとしていたら、ぬいぐるみとしか思えない。かわいい。マンチカンという種類は知っていたが、見たのは初めてだ。

マンチカン

しかし、廊下の絨毯もイヤにかわいい猫柄だな(笑)。
このマンチカン、「まんちー」と呼ばれるとトコトコとついてくる。なんか犬みたいだ。

で、これが今回初登場、キャッテリーのスティーブおじさんとマンチカンのまんちーの記念撮影。

キャッテリーのおじさん

別れるとき、「大丈夫だから、泣かないでいいからね」と何度も言ったおじさん。
わかってるんだけど、車に乗ったらどーんと罪悪感に押しつぶされそうになった。毎年これから4回あずけなければならないから、慣れてくれると本当に嬉しい。先代猫のゆきちゃんは、譲渡されたシェルターのキャッテリーにあずけられていたけれど、毎回なのでかなり慣れてくれていた。
そして、あいちゃん・すーちゃんの場合は、ボランティアのひとたちが多くていつ行っても知らないひとたちのいたシェルターのキャッテリーと違い、スティーブおじさんがいつもいる。これだけでも違うかな、と思ったのだ。

帰宅して、がらーんとした家の中。
猫トイレを洗って消毒し、まだ少し残っていたカリカリを捨てて食器を全部洗う。散らばったおもちゃを拾う。

だめだなあ、と思いながらもまた涙がぽろぽろ。

だめだなあ、自分。

いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来ていただいて、ありがとうございます。忙しくて騒がしくて楽しい毎日です。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ

6 COMMENTS

はなぴん

SECRET: 0
PASS: 12949e83a49a0989aa46ab7e249ca34d
スティーブおじさん、はじめましてだぁ♪
想像通りの笑顔の素敵な人だ^^
まんちーまん丸だねww

あいちゃん、すーちゃん二人一緒だから大丈夫!
心配なのはがびさん。
また猫禁断症状が出ちゃうから(>_<)

二週間お仕事や家の事で忙しいと思うけど頑張ってねぇ~

返信する
まめ

SECRET: 0
PASS: 320c04e4df91cec22dc893b45eeb8372
スティーブおじさんもまんちーも大きいですね(^’^)
あいちゃんすーちゃん二匹一緒だし、おじさんはプロ☆
小さなころからこうやってお泊りしていればバッチリ常連キャットになって
そのうち「僕たちの別荘♪」と認識するようになるかもしれません。
どうか元気だして下さいね。
そして冬→夏へ日付変更線と季節を越えて体調崩されませんよう
お気をつけ下さいませ。

返信する
reecaty

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
がびさん 大丈夫! あいちゃんやすーちゃんは2人一緒だし
すぐに慣れて それなりに楽しんでくれると思うよ
スティーブおじさんも人柄の良さが 外見ににじみ出てるね
がびさんの方が心配
あいちゃんやすーちゃんのいない くらしは寂しいけど
またすぐに会えるんだから (^_-)

帰ってきたらキャリーなしのドライブ ちょっと挑戦してみてね
うちの子達もおとなしく乗ってるよ
時々手をかけてくれたりして かわいい~

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★はなぴんさん:

バンコクに着きました。ああ、また禁断症状が出そう。
おじさんには安心してまかせられると思うんだけど、またバンコクから電話しちゃおうかなあ。忙しいのにジャマしちゃいけないとは思うんだけど。気になる、気になる。

でも、バンコクでは何日か休暇も楽しめそうです。ありがとうございます。

★まめさん:

おじさんは背が高すぎて、見上げるわたしの首が痛くなりそうです。絶対2m近い。あいちゃん・すーちゃんは絶対大丈夫だと思っているんですが、どうもわたしのほうが「猫離れ」できないんですよねー。
そうそう、いつか「ここは別荘」だと思ってくれれば安心できるんですよね。先代猫もそうだったし。
季節は一気に夏に逆戻り。エアコン負けしないように気をつけねば。ありがとうございます。

★reecatyさん:

ありがとうございます。でもやっぱり淋しい。ぐすん。

まあ、reecatyさんとこもキャリーなしでドライブしてくれるんですね。近くで試してみようと思っているんです。すーちゃんも全然鳴かないし、殺されるような声で道中鳴き続けていた先代猫ゆきちゃんとはずいぶん違います。

近くのスーパーとか行くときにもいいな。絶対やってみます。

返信する
rina

SECRET: 0
PASS: 35741d82b06dc2c26e9bee177386087a
相変わらず優しそうなおじさんですね^^
あいちゃんすーちゃんもきっと快適に過ごされていることでしょうね♪

早くお迎えにいきたいですね><

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★rinaさん:

おじさん、単純で(笑)ホントに良い人です。猫が大好きなのが伝わってきます。必ず、全部の宿泊猫の紹介をしてくれるし。ぜーんぶ、自分の猫のように話すのが笑えます。

どうしているかなあ。。。禁断症状が出そうです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください