昨晩のあいちゃんウンチ騒動

今日で、あいちゃんは生後ちょうど100日になった。
人間で言ったら、「お食い初め」だ。人間の赤ちゃんは、まだ100日では何も食べることはできないけど。

あの。このエントリーはどうぞ、食事中には読まないでくださいね。

あいちゃんは3日前に1度ウンチをしたきりで、それ以来全然していなかった。オシッコはするのだが、どうもウンチのほうが出ないようだ。そして、妙なことに毎日数回猫トイレに座って鳴く。それも「にゃんにゃん」と悲しそうに。もしかして、出ないから痛いのかな、とも思った。

そこで、医者が言ったように、ツナのオイル漬け缶を買ってきて少々食べさせてみた。それが、昨日のお昼。

そして、夜夕飯の支度をしているときに、何となくものすごーい匂いがただよってきた。臭い。ウンチ臭い。「ツナ缶のせいでようやく出たかな」と、廊下に出てみたら…

あいちゃん、何とウンチまみれ。
廊下も所々になすりつけてあったり、ぼとんと落ちていたり、ぐんにゃりと踏んづけてあったり。3メートルほどの場所が、全てウンチまみれ。

ひえー。ど、どうしようっ。
とにかく、その姿で歩き回られてはもっと大変なことになるので、仕方なく片手でがしと抱く。臭い。うう、鼻がもげそうだ。

廊下を掃除しているヒマはないので、とにかく昨日買っておいた犬猫用シャンプーを取り出し、シャワーコックをシンクの蛇口に取り付けた。全て片手でやらなければならないのはもどかしいが、何せもう一方の手にはウンチまみれの仔猫を抱いているのだ。

そのままシャンプーを泡立てて洗ったが、落ちない。「何だよ、このシャンプー」と腹をたてたが、あいちゃんがわたしのパニックを察して暴れ始めたので、どうしようもなくざっと流して大きなバスタオルでくるんだ。
シャンプーの香りはするが、足と腹と尻まわりはまだ茶色い。ううう、いくらチョコレートポイントのラグドールだって、そこは茶色じゃないんだ。

しかし、去勢をしたばかりの、それも猫風邪をひいている仔猫をどうやってキレイに洗えるのか。途方にくれているヒマもなかった。泣きたくなった。

もしかして、あいちゃんが毛繕いをして全部ナメとってくれるかな、と期待したがそれもダメ。3ヶ月ぐらいの仔猫はまだ母猫がやってくれる時期なので、きちんと毛繕いなんかできないそうだ。お尻を3ナメぐらいしたら、もう飽きてしまった。がーん。

あいちゃんの下手っピーな毛繕い

とにかくそのままタオルで巻いて、エアコンを切ったリビングに置き、取りあえずおもちゃを与えておいて、廊下の掃除にとりかかる。全ての掃除が終ったときには、あいちゃんはまだ下半身湿ったままだ。これじゃあいかん、とまた抱いて、新しいタオルでざざっと拭いた。ドライヤーをかけようと思ったとき、そういえばTwitterに猫についてよく経験豊富なひとも獣医のセンセイもいると気づいた。

タオル巻きあいちゃんを片手に抱きながら、片手ツイートで訊いてみたら、運良くお答えがもらえた。ほっ。

「猫の毛は細くて密度が高いので、表面だけお湯で流しても毛の中に空気がたまって実際はよく洗えてないことが多いです」と言われて、「ははあ、シャワーじゃ全然ダメなんだ」と納得した。獣医の方には「もう1度洗ったほうがいいかも。猫風邪ひいていても、完全に乾かせば大丈夫ですよ」と教えてもらった。

今度は、言われた通り、きちんとぬるま湯をシンクにためて、シャンプーをたらし、あいちゃんに話しかけながらそこに下半身を沈めてやる。隣のシンクには水をたらたらと流しながら、どんぶりにペットボトルの蓋を浮かせてあいちゃんの気をひいてやった。歌まで歌ってやった。

2度水を取り替えたら、本当にキレイになった。うわー、やっぱり経験者のアドバイスは違うものだ。

そして、今度はドライヤーを「後ろから」それも「一番弱い温度と風量にして」かけてやった。最初はビックリして飛び退こうとしたが、そのまま優しく押さえて話しかけてやっていたら、おとなしくされるがまま。こういう場合は、ラグドールって楽なものだ。

それでも、お腹の中まではドライヤーをかけられない。
あとは、椅子に座ってあいちゃんを膝の上に置き、クシを使ってふわふわにしながら1時間かけて乾かした。その間、冷えて風邪が悪化したら困るのでエアコンなし。

あいちゃんはふわふわでさらさらになったが、わたしは汗びっしょりだ。そして、実をいうとTシャツはまだウンチ臭いので、全部脱いで今度はわたしがシャワーを浴びなければならなかった。

全部終ったら、ほんとうにグッタリ。
膝の上でイビキをかくあいちゃんを横目で見ながら、お世話になったひとたちにお礼を書き、やっとリラックスできるようになった。おかげで、昨晩は飲まないつもりだったのに、赤ワインを開けてしまったじゃないか。(←飲ん兵衛の言い訳)

しかし、もとはと言えば、わたしがツナをやりすぎたことが原因のようだ。便秘から下痢へは、もう少し量を加減すれば起こらなかったのに、ねえ。

やれやれ。

ランキングに参加してみることにしました。ぽちっぽちっと2クリック、よろしくお願いします。
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ   人気ブログランキングへ

6 COMMENTS

はなぴん

SECRET: 0
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
うわ~・・・・それは飲みたくなるわ~(笑)
お疲れ様でした~。
あいちゃんは急にシャワシャワされてビックリしただろうけど
部屋中ウンチまみれってこれからそうそうないからね~。
初めての共同作業って事で(笑)←あれ、共同じゃないか~(^^ゞ

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
はなぴんさん、
もう恐怖の夜でした…。あんな惨状を見るのはこれっきりにしたいです。もうアタマに血がのぼって、シャワーにしてしまったのが間違いですよねー。だって、2度目は簡単に行ってあいちゃんも暴れなかったし。しかし、今日もまたウンチしないんですよ….困っちゃったなあ。ドライフード(ロイヤルカナンの仔猫用)も食べてくれないし、水も全然飲んでいないみたいだし。ため息。

返信する
つき

SECRET: 0
PASS: 97078e756650831e5563d825d7b8eecd
こんにちは。大変でしたねぇ。うちのイタグレパピーも、ンコまみれになったこと数回。今でこそ笑い話ですけど、それはそれは悲しい出来事でした(苦笑)。しかも、朝一、気分よく起きてきたら目の前に惨事が、という状況でしたから。
とはいえ、イタグレは短毛種なので洗うのも乾かすのも比較的(大人しくしてさえくれたら!)楽なのですが、ラグドールのふわふわさんは大変でしたでしょうね。・・・でも、ちょっと羨ましいかな?そのふわふわな手触り・・・うっとり。
うちの子もンコは緩めの方なので、食事量の調節は苦労してます。猫さんも一緒なのですね。お仲の調子が早く整うと良いですね。(^^)

返信する
ルツ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
がびさん、お疲れ様でした。
初めてのシャンプーは、突然でしたね。

あいちゃんも、んち まみれでびっくりしたでしょう!
レイちゃんも頭に んち を付けてしまったときは、あまりのショックで放心していました。

シャンプーもコツがあるんだ!
2度洗いしないとキレイにならないような気はしていたのですが
参考になりました。
でも、いちばんのコツは、話しかけながら、歌をうたいながら かな?

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
ルツさん、
シャンプーって「シャワー」じゃダメなんですねー。知らなかったわたしって、バカ(涙)。

先代猫は全くシャンプーなし。それでも、真っ白で清潔で皆から「ええっシャンプーしてないんですってえっ」とビックリされたくらいです。毛繕いは何時間でもやっていましたから。

その先代猫の前はペキニーズ犬でしたから、猫とは毛の質が全く違う。アンダーコートもありましたが、シャワーできれいにできました。

猫は「お風呂」なんですね。でも、今回のことでとても勉強になりました。いや、もう歌まで歌いたくなーい。ヒトサマに見せられません。(笑)

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
つきさん、
こちらでは「はじめして」ですね!

カワイイ犬を飼ってらしたとは知りませんでした。犬は体臭がありますし、10年以上前に飼っていたペキニーズはほとんど2週間置きに洗っていました。住んでいたのがタイでしたから、熱帯でやはりぺたぺたしましたし。

やっぱり、仔犬仔猫から飼い始めると、誰でも一度はウンチまみれの体験をするのかもしれませんねー。ううう、もう2度とイヤだ。あの匂いと感触(笑)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください