母国地震災害へのお見舞いカードを読む

今日から2日間、西豪州の日本語教師たちとのセミナーとワークショップがあり、学校から離れている。

昨日は学校から持って帰ったバッグの中に封筒が。同僚のひとり、英語教師からの温かい地震見舞いのカードだった。
“My Thoughts and prayers are with you, and your family in Japan, that they are kept safe in this tragedy. Take care”(あなたとご家族ご家族が無事でいることを願いながらお祈りしています。ご家族がこの悲劇の中でずっとご無事でいますように。体に気をつけてね。)

ほろっときた。
普段、そんなに話したこともないのに、こうしてわざわざカードを書いてくれる優しさに。

そして、今日はセミナーから帰宅したら、毎週木曜日に家の掃除を頼んでいるデンマーク人の女性も、カードを残していた。
“I have been thinking of you all week and hope your family and relatives are allright in Japan. Being far from them is all seems worse. My prayers are with you”(あなたのことを一週間ずっと考えていました。ご家族とご親戚がご無事であることを願っています。彼らからこんなに遠く離れているなんて、ご心配はもっと深くなりますね。あなたのために祈っています。)

皆いつもよりほんの少し優しい。そしていちいちわたしの家族について詮索もせずに、そっとカードをくれるだけ。そんな心遣いに、いつもよりはるかに涙もろくなっているここ1週間のわたし。

お見舞いカード

あいちゃんは相変わらず右目が涙で汚れているし、まだ時間帯によっては腫れて見える。それでも元気で今晩もヘソ天。温かい言葉満載のカードと一緒に記念撮影。
しかし、こういう寝方って本当に楽なんだろうか。あいちゃんは、ほとんど毎日こんなふうなカッコで寝ているが、先代猫はどちらかと言うとびろ~んと延びたままの横寝が多かったので。

いずれにせよ、ここのところずっとダイニングテーブルでコンピューターに向かっているので、夜はあいちゃんもテーブルの上。行儀悪いけれど、わたしはこのヘソ天にどれだけ救われていることか。

あいちゃん、今日で2.75kgになった。

バナーを作ってみました。
ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると、あいちゃんにもがびにも励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ

7 COMMENTS

ぶらぶら

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
よいかたに囲まれてよかったです。

お母様が心配なこと、よくわかります。
私も日本とはいえ、本州でなく揺れることもない場所にいるので、
どこで地震が起きても揺れる長野の実家に電話がつながらないだけで、泣きそうになります。
遠く離れていたらなおさらですよね。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★ぶらぶらさん:

ありがとうございます。
そうなんです。東京なんて東北の避難所の方々に比べたらどれだけ楽な生活なことか。それでも心配なんです。停電で、急激な温度の変化で心臓発作が出たらどうしよう。妹が働いているときだったらどうしよう。そんなふうに悪い想像ばかりしてしまいます。

そんな素振りを少しも見せずに、呑気な声で母に朝晩電話をしていますが。

返信する
ぷちこ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
オーストラリアの皆さんの心遣いに泣けました。
この1週間、毎日心が痛むことばかりだったけれど
がびさんのブログで痛んだ心が癒されました。

いろいろ、不安で仕方がありませんが
世界中の皆さんのあたたかい支援に感謝し、
前を向いて生きていかねばと思います。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★ぷちさん:

ちょっとした優しさや心遣いってうれしいですね。                 
わたしも、ほんのちょっと声をかけてもらうと、すぐにじわっときます。

ワークショップ会場の片隅に地震の募金箱があったので(さすが日本語教師研修会)、また寄付しました。何もできないので、遠くからこんな形で救援のシッポに食いついています。

返信する
mam

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こちらプーケットでも日本人会と県主催で募金始まりました。
プーケットの津波災害の時の恩返しと
地元オーナーたちも続々参加してくれているそうです。

へそ天、猫がいちばん安心しているときの寝姿ですね。
あいちゃん やさしいいい子です。
がびさんへのきっと精神安定剤なんですよ。

返信する
はなぴん

SECRET: 0
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
あいちゃん、大きくなってる~^^
やっぱり男の子だね~
ん?でもまだお目目ちょっと赤いかな?
病院いった?
へそ天かわいいね♪

優しい職場のみなさん・・心底うらやましい・・
私の職場は・・ここだけの話最悪よ・・(:_;)

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★mamさん:

おお、プーケットにも日本人会あるんですね。さすが。
そうですか、プーケットのひとたちは覚えてくれていたんですね。わたしはスイス大使館のボランティアスタッフとして、ドンムアン空港に詰めていました。独仏語でプーケットか羅着の身着のままで戻ってきた観光客の世話をしていました。今も思い出します。

あいちゃんは寝たらヘソ天になりました。もっと小さいときはそんなことなかったのだけれど、リラックスしてきたのかな。

★はなぴんさん:

あいちゃん、以前の写真に比べたらずいぶん大きくなったでしょ?幅がまだないから、なんだかニンゲンの10代の男の子みたいです。つまり、ひょろひょろ(笑)。

目は、まだ茶色い目やにがくっつきます。涙のせいみたいです。毎日2回優しく拭いていますが、それでもダメですね。自分では別に痛くなさそうなのですが。
1度エリカラつけて二日過ごしましたが、触っているわけではないようです。涙が乾いて茶色い目やにになるみたい。

医者は30日に予約してあるので、足のレントゲンと一緒に診察してもらいます。それまでによくなっているといいんだけど。ヘルペスの薬はあいかわらず飲んでいますが、見た目は変わらないんです。ため息。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください