あいちゃんの後ろ足骨折はこうだった

友達から、2月4日にiPhoneで撮った動画をもらった。

あいちゃんがうちに初めて来たのが2月2日。
その日、歩けないあいちゃんを強引に置いていこうとしたブリーダーに不信を持った。取りあえず彼女はあいちゃんを引き取ったが、その晩の電話で「大丈夫だったから、明日届ける」とのこと。

2月3日、もう一度やってきたあいちゃんは、もちろんまだ満足に歩いていない。ブリーダーは「ただの捻挫よ」と言い張るが、その言葉が信じられなかったわたしは、次の日には近くの獣医のもとに行っている。

そのあたりの経過は、2月3日、4日、5日の記事に詳しく書いてあるが、友達が撮ったのはその獣医のもとに行く直前だ。獣医に見せる証拠として撮ったのだが、結局あいちゃんはクリニックでも歩いたので見せる必要がなかった。そして、その後友達は忙しくなり、わたし共々すっかり忘れていたのだった。

一生懸命歩いている姿は、痛々しくて今見ても涙目になってしまう。
両方の後ろ足が、変なふうに内側に曲がっている。これを「ただの捻挫よ。すぐに治るわ。歩きたくないのは、ラグドールの習性よ。いつもゴロンゴロンしているんだから」と言いのけたブリーダーは、思い出すだけで腹立たしい。結局、あいちゃんは両後ろ足の骨折が発覚し、その上カルシウム欠乏症で骨が異常に細いこともわかった。そのことは下の記事にに詳しい。
しかし、あいちゃん、こんなに小さかったんだね。

ブリーダーへの怒り:あいちゃんは骨折していた

3ヶ月たった今、飛ぶように走り、猫タワーのてっぺんまで駆け上がり、すーちゃんを追い回して「がうがう」取っ組み合いをしている。いやはや、時のたつのははやいものだ。

 

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

 

11 COMMENTS

猫雑貨@猫グッズカンパニー

SECRET: 0
PASS: 53650c9ac742370114b8d90b852f661c
あいちゃんは、がびさんの所に来られて幸運でしたね。
放っておかれたら大変な事になっていたでしょうに。
元気にすーちゃんとタワーで遊ぶ事が出来て良かったです。

猫ブログのIN・OUTランキングを作っています。
もしよろしければ遊びに来てください。

返信する
はなぴん

SECRET: 0
PASS: 12949e83a49a0989aa46ab7e249ca34d
あぁ・・・胸が痛む。
痛かったよね・・・あいちゃん(:_;)
今、元気に走り回ってガウガウしてるあいちゃん^^
ホントなおってよかった。
これからもすーちゃんと一緒に悪ガキ道まっしぐらで
楽しませてくださいね~♪

返信する
reecaty

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あいちゃん がびさんの所に来られて良かった~
とっても痛くてひどい目にあったけど 
もう あとはラッキーあいちゃんという事で幸せになってね

今は もう すーちゃんと一緒に遊び いたずらもして
キラキラ楽しそうに光ってる
ほんとによかった!!

返信する
ゆっきぃ

SECRET: 0
PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
はじめてコメントさせていただきますm(_ _)m

あいちゃん・・・この状態でよく歩いてましたね。
素人でも不自然な歩き方だと分かるのに、よく品種のせいにできますねブリーダーさん。
でも、がびさんちの子になってよかったです。
がびさんが気付いて、それでもなお自分の子だと貫き通してくれてよかったです。

すーちゃんも幼少期、ちょっと辛い状況だったかもしれないですが、
これからは2にゃんとがびさん、楽しくお過ごしくださいね♪

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★猫雑貨@猫グッズカンパニーさん:

ありがとうございます。
あいちゃんとすーちゃんが元気に遊んでくれるので、わたしもここ数日ほっとしています。

★はなぴんさん:

げ。悪ガキ街道まっしぐらですかー。それは。。。ど、どうかな。
どちらにしても、あいちゃんはウンチ騒動も終了し、カルシウムももう飲まなくていいよと獣医に言われ、足も丈夫過ぎるほど丈夫になりました。ホント、よかったですー。

★reecatyさん:

今のあいちゃんを見ていると、あの2月のころは全く走り回れずにかわいそうでした。こんなに元気な子なのに、痛かったんでしょうね。
でも、今は元気過ぎるくらい!ありがとうございます。

★ゆっきぃさん:

初めまして!ご訪問していただいて、ありがとうございます。

あいちゃんは、もしブリーダーのところに返していたら、レントゲンも撮ってもらえず捻挫ということでほうっておかれたでしょう。そして、カルシウムの投与もなかったと思います。それを考えると、今こうやって悪ガキになって走り回っているのが、どれほどわたしにとっても嬉しいことか。
取っ組み合いはするわ、イタズラはするわ、手間もかかりますが、実は楽しい日々です。充実しちゃっています(笑)。

これからもどうぞよろしく!

返信する
かのん

SECRET: 0
PASS: e21cf60af2ae888bbac546e2718211a8
以前のガビのテラスのときに 一~二度ほどコメントさせていただいてから随分時間が経ちました 御無沙汰しております 
パソコンが壊れて お気に入りがわからなくなって 探し出してって繰り返しながら現在にいたってます
あいちゃんの来たばかりのころの映像 こんなんだったんですね あまりにかわいそう過ぎて涙が出ました
このままブリーダーのところに居たら 今頃命は無かったかも
縁ってすごいものですね
あいちゃんのブログがアップされ出したころから ガビさんがどんどん元気になって
あいちゃんも どんどん幸せとか健康と化の言葉を忘れてしまうくらい 元気で幸せで過ごしてくれているようで とても嬉しいです
これからも拝読させていただきますね

返信する
Queen Sasha

SECRET: 0
PASS: aaea702d8bbd9c87e19cb5fe1a5f2235
ホント、こうしてみるとあいちゃん小ちゃかったんですね~!
そしてあの歩き方・・・見てて胸が痛みますね。
でもがびさんの愛情とケアで治って本当に良かった!
いまでは悪ガキコンビの一員だもんね~(笑)
↓あ~あ~、とうとうトイレットペーパー見つけちゃったのね。
幸いうちはこれやらないんですが、これ一度気にいられると大変そう!(汗)

返信する
ルツ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あいちゃんの骨折様子を見て驚きました。
捻挫とごまかせる状態で無いのに、ブリーダーの神経が疑われます。
このブリーダーさんは、子猫が商品になってしまっているのでしょうか?
愛情が少しでも感じていたら、こんな状態で引き渡すことは不安で不安で、とても出来ないと思います。
(商品だとしても、良心があれば引き渡さない状態だから、これはブリーダーとしてどうのという問題ではないですね)

こんなあいちゃんを育ててきたがびさん、改めてすごい母性のカタマリ!
もう、ウンチ事件も、トイレットペーパー事件も、笑い飛ばせちゃいますね。

返信する
まめ

SECRET: 0
PASS: 320c04e4df91cec22dc893b45eeb8372
よくもまぁこの状態のあいちゃんを「習性」「すぐなおる」なんて言って
置いていけたものです。
ぺたん、とすぐ横座りになってしまうちいちゃなあいちゃん・・・。
我が物顔でがび家の中を走りすーちゃんと遊びまわる今のあいちゃんの姿は
この動画からは想像できないかも。
ほんとにほんとにがびさんの家の子でよかったね、あいちゃん!

返信する
ユキんこ

SECRET: 0
PASS: 34c4430234cb1478239ac7ab1f3b3af7
ひどいブリーダーさんだったのですね。
世の中にそんなブリーダーが存在していることがほんとに腹立たしい…
そんな相手を目のあたりにして、がびさん どんなに腹立たしく悲しかったか…
あいちゃん、がびさんのような方に出会えてよかった。
悪ガキ?なんて言われるほど 走りまわっていたずらして、元気いっぱい(^O^)
これからは 仲間のすーちゃんといっしょに 幸せいっぱいですね♪

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★かのんさん:

お久しぶりです!ゆきちゃんが死んで、野良猫母子騒動があって、あいちゃんをもらう決心をして、あいちゃんがやっとウチの子になったら問題だらけ、で、今度はすーちゃんまでもらってしまいました。なんだか、昨年5月から「激動の1年」です。
でも、忙しいながら結構生活にハリがあります。だって、かわいいんだもん(笑)。
本当はgaby’s kitchen2を出版する話があるのですが、料理エッセイのほうまで手が回らないのが実情。料理はしているんですけどねえ。。。。
こんな感じですが、これからもどうぞヨロシクお願いします!

★Queen Sashaさん:

あいちゃん、ラグドールとしては小さいようだけれど、このころから比べると格段に大きくなりました。骨折も治ったし骨密度もよくなったし、もうほっとしています。
ただ、イタズラがなあ。。。。元気な証拠だから、ま、しょうがないですね!
仲良くやってほしいです、すーちゃんと!目標は、猫ダンゴかな?

★ルツさん:

この歩き方を見たら、誰だって尋常じゃないと分かりますよね。。。大体、ブリーダーの獣医さんはレントゲンさえ撮っていないんですよ。触診だけ。
「お取り返します」と言われても、絶対戻したくなかったんです。だって、わたしのあいちゃんだもの。生まれる前から、ずっとずっと待っていたんだもの。

しかーし、イタズラはなあ。ただ、昼間2匹で家中走り回っているせいか、夜帰宅するとなぜかどちらも静か。これは、笑えます。疲れちゃっているみたいです。でも、かわいくってねえ。うふん。

★まめさん:

イキモノを扱うのだから完璧なブリーダーはいないと思います。でも、もっと誠意を持って応対してほしかったです。こんなかわいそうな歩き方をしているのに、1日目にまた自分の家に連れて帰ってからの電話では「もう元気に走り回っているのよ、明日また連れて行くわね、大丈夫よ」ですからね。この足でどうやったら走り回れるのか、ものすごい大ウソですよねー。
でも、あいちゃんはもうわたしの子。すーちゃんもわたしの子。今は元気にやっているから、嬉しいです。

★ユキんこさん:

あの当時は、腹が煮えくり返っていました。だって、きちんと食事管理ができてなかったから骨が異常に細くて、そのために簡単に折れてしまったんですから。今も、あいちゃんの足はすーちゃんに比べるとかなり細いです。ぶっとい足がトレードマークのラグドールなのに。でも、あいちゃんはあいちゃん。わたしの大事な子なんですよね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください