キャッテリーからのすーちゃん中間報告

さて、今日はバンコク最後の日。
やらなければならないことがちょいと山積みで、バタバタしている。今晩は夜中の飛行機で、明日の朝パースに着く。飛行機嫌いのわたしには、ツライ夜だ。

でも、明日の午前中に会うまでにほんの少し、一夜明けてどうなったか知りたい。で、忙しいおじさんには済まないけれど、また電話。(注:バンコクの自宅とオフィスではADSLでスカイプ電話使用なので、国際電話よりはるかに安い。)

どうでしたか、と尋ねると「いやー、問題ばっかあるねえ、アンタの猫たちは」と言われた。げ。

威嚇するんだそうだ。道中はずっと鳴いていたし、部屋にいれて支度をしているときには、黙って隅にいた。そして、終って「さあ、これから良い子でいるんだよ」と声をかけたら、「しゃー」と答えたらしい。
「あ、新しいトモダチだー」と檻までよって来たあいちゃんにも「しゃー しゃー」。

「しゃー」なんて言ったことも言われたこともなかったあいちゃんは、ビックリして最初固まってしまった。でも、そのあとはまた興味をそそられたらしく、檻にべったりくっついてすーちゃんの様子をうかがっていたが、何しろ相手は極度にストレス気味、とてもトモダチどころの話ではない。

部屋には大きなプラスチックキャリーが取り付けられている。三方が壁で入口はひとつだけだ。「まあ、3日ぐらい隠れて様子をうかがう猫たちも多いし、狭くて暗いところは好きだからね。特に初めてキャッテリーに来た子たちは」とおじさんが言うように、このキャリーに隠れてしまって全く顔を見せない。とうとう現れたのは、晩ゴハンを持っていったときらしい。それでも、おじさんに礼を言うどころか、また「しゃー」だ。

ゴハンは食べているし、排泄もきちんとしている。だが、慣れない。猫にどころか世話をするおじさんにさえ威嚇したが、今日はゴハンを持っていったらすりすりしてくれたそうだ。それも、ゴロゴロつきで。それじゃあと、あいちゃんを外(というよりキャッテリーの廊下部分)に出したときに、すーちゃんも試しに出してみた。隅っこでちぢこまっている。あいちゃんは、もう嬉々としてすーちゃんのそばに行ったらしい。そして「しゃー しゃー」おまけに「ぐるるるるる」と唸り声まで浴びせられた。

それでも、あいちゃんはめげない。ふんふんと匂いを嗅ぎに行き、後ろを追いかけ回す。決して手は出さないが、シッポはまるで綿アメのようにぶっとくふくらんでしまっているそうだ。そりゃあ、しょうがないよね。「しゃー」と「ぐるるるる」に、ニコニコしたままでいられるわけがない。まあ、しばらく追っかけっこをしたあと、また檻に入れられたら、「あいちゃんが檻の間から手を出したんだ。そしたら、すーちゃんが猫パンチをくらわせて、あいちゃんもぱんぱんと応酬していたよ。爪は出ていないから喧嘩じゃないよ。」
安心した。

威嚇はするが凶暴ではない。決して喧嘩を売ろうともしないし、噛みつこうとするわけでもない。怖いんだよ、とおじさんは言った。
「どういう生活をしていたんだろうね。仔猫なのに。子供たちと犬と仲良しだったと言うが、大勢の家族に慣れているなら威嚇なんてしないよ。イジワルされたら、フツウは「にゃー」と鳴いて猫パンチだ。しゃーは、成猫と野良猫の仔猫には見るけど、フツウに飼われていた仔猫ではキャッテリー内ではほとんどないねえ。特に、人間に対しては今まで見たことがない。」
そういえば、あんなに他の猫が嫌いで、キャッテリーでは「ゆきちゃんのしゃーしゃー挨拶回り」が有名だった先代猫は、スタッフたちには最初から甘えていた。

「まあ、この子は人間で言えばすでにティーンエージャーだから、早く去勢しなきゃね。ホルモンの関係でしゃーが出ることも考えられるから。」
え?去勢していないんですか?
「彼女の獣医が6ヶ月までは去勢しないと言い張ったんで、ブリーダーに言って去勢なしでもらってきたんだそうだ。たぶん、ディスカウントしてもらっただろうね。手術代くらいは。アンタは、なるべく早くやったほうがいいよ。純血種の雄で、繁殖の目的もなしに6ヶ月もほうっておくなんて、まずないよ。」

ま、それはすぐにできるけれど、なんだか気になるなあ。
「あいちゃんとは、絶対仲良くなるよ。だけど、1週間から10日は見るべきだね。環境に適応するのも、成猫よりはるかに早いもんだ。だから、あせっちゃあダメだね。様子を見ながら、少しずつ慣らしていくんだね。ワシはあんまり心配しないでいいと思うよ。」
わかりました、と言って電話を切った。

さて、明日は忙しくなりそうだ。飛行機の中で全く寝られないわたしは、着いたその日に一体昼寝して休息をとるヒマなんぞあるのだろうか。やれやれ。

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

5 COMMENTS

はなぴん

SECRET: 0
PASS: 12949e83a49a0989aa46ab7e249ca34d
6ケ月のすーちゃんに何があったんだろう・・。
威嚇するくらい怖い思いしてきたんだろうね。
まだ小さいのに・・・(:_;)
でもがびさんとあいちゃんなら
時間をかけてすーちゃんの心を溶かせてると信じてます。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★はなぴんさん:

一難去って、また一難。なんでこういう猫ばっかりわたしんとこに来るのかなあ。あ、でもわたしもあまり心配していないんです。だって、仔猫だもん。絶対大丈夫だと思うし、これからのすーちゃんの生活が楽しかったらバンザイです。過去は気にしないことにして、これからの生活ですねー。

返信する
kazue

SECRET: 0
PASS: 4aafb1b82678a29642ea1cf933a876ee
こんにちは。初めまして。

先日、こちらのブログを見つけまして、ここのところ毎日来ています。
すーちゃんとの対面楽しみですね。

すーちゃんの『フーフー』は、子猫でも気の小さな子は、たとえキャッツテリー出身でも、環境が変わったりすると他の猫(先住猫)に威嚇する子はいると思います。我が家でもそのような経験はあります。でも、おじさんのおしゃる通り、子猫ですから時間の問題ですぐしなくなりとおもいますから。

人間に『フーフー』は、あまり聞きませんが、場所が変わって不安なのだと思います。
それか、やはり今までの生活環境で人間を怖がる経験をしたのでしょうか?
でも、それも、がびさんの愛情ですぐに解決できますよ。

我が家にもラグドールの女の子がいますが、あいちゃんと同じシールポイントです。
ラグドールはバイカラーとポイントの柄だけかと思っていましたら、すーちゃんの様なカラーや柄が繁殖されているのですね。最初は、ラガマフインかと思いました。

ラガマフイン
http://en.wikipedia.org/wiki/Ragamuffin_(cat)

これからも更新楽しみにしています。

返信する
usainu

SECRET: 0
PASS: 513b88f6b791d33e12ab0662f04fef44
はじめまして。いつも無言ポチのみながら、更新を楽しみにさせていただいておりました。
わが家のラグ嬢は、とても誠意にあふれたキャテリーに一人っ子で生まれ
愛情を一身に集めて育まれたあと、猫飼い初心者の私のもとで母子家庭生活。
どなたにも愛想のよい人慣れした子に育ってほしいと幼い頃からお客さんをよく招いて
いろんな人と接するように仕向けてきたのですが…それこそ6、7ヵ月あたりから
私以外のニンゲンが近づくと激怒するようになりました。
ギャワンと吠えて、猫パンチです。
そのくせ、時々自分からすりよっていってお腹を見せたりもします。
「え?いいの?」と友人がさわると怒ります(^^;)

もちろん虐待なんてしていませんし、友人たちも私が見ていないところで
つねったり(笑)していなかったと思います。…自我の確立?
そんなわけで、特に(たぶん)理由もなく他人にちょっと
攻撃的になっちゃう子もいるにはいる、ということをお伝えしたくて。

がびさんとあいちゃんが、どんなふうにすーちゃんを“懐柔”していかれるのか…
うまくいくことを信じ、わくわくしながらご報告をお待ちしています。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★kazueさん:

初めまして!御訪問ありがとうございます。
まあ、そうですか。キャッテリー出身でも威嚇する仔猫はいるんですね。すーちゃんは、まだ怖がっているんですが、これからどんどん慣れてくれると願っています。かわいそうですよね、環境が変わってストレスも多いだろうし。

あいちゃんは、シールポイントではなくチョコレートポイントなんです。色がものすごく薄い茶色です。でも、なんだかブルーポイントとあまり見分けがつかなくって半信半疑でしたが、このところブルーではなく茶色になってきた部分もあります。

ラガマフィンと似ていますよねー。でも違うんだそうです。今度まとめて書きますね。調べてみたら面白かったので。

これからもよろしくお願いします!

★usainuさん:

初めまして!ご訪問ありがとうございます。

あらら、仔猫の時期を脱したころのティーンエージャーの時期は不安定なのかもしれませんね。なるほど、そういうラグドールの「反抗期」(笑)もあるんですか。
確かに、すーちゃんはおじさんに「しゃー」と威嚇したのに、そのあとではスリスリもしていますから。色々な個性があって、勉強になります。

でも、知らないことばかり。というより、仔猫を買ったのはまだ中学生のときの実家でしたから、ほとんど初めてと言ってもいいかもしれません。いやー、結構手のかかるものですね!

がんばります。
これからもよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください