仔猫のときは色々あったよね、あいちゃん。

あいちゃんがわたしの家族になったのは、2011年の2月。ブルーポイントミテットのラグドール。生まれたのが2010年の10月だから、3ヶ月以上待ったことになる。

先代猫のゆきちゃんが突然の卒中であっけなく虹の橋を渡ってしまったのが、2010年の5月。
美しい白猫だった。

 

「忘れないよ」と、家族だった猫につぶやく

 

泣いて泣いて、どうしても忘れられないゆきちゃんの姿が半年たっても家の中にいるような錯覚があった。そして、ネットで偶然見つけたのがラグドールという種類の猫だった。

そのあとの経過はブログの最初のほうに詳しいが、あいちゃんは譲り受けたときにはすでに猫風邪をひいていて、しかも後ろ足を骨折していた。

それを隠していたブリーダーには今でも怒りを抑えられない。

ウンチをしてくれないとか、ゴハンを食べないとか、もうありとあらゆる問題があったけど、それでもあいちゃんがいるだけで毎日学校から帰ってくるのが楽しみだった。

 

ブリーダーへの怒り:あいちゃんは骨折していた

 

そして、1年。
ようやく色々な問題が片づいて、あいちゃんは1歳になった。だから、時間をかけてビデオを編集してアップ。それほど嬉しかった。

 

そのあいちゃんが今年10月末でもう10歳になるなんて…ちょっと信じられないよね。
猫って年をとるのがなんて早いのだろう。

ただし、ヘソ天の寝方はちいさいときから変わっていない。

 

 

でもね。
そろそろシニア用のゴハンに切り替えなければと思う今日このごろ。

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください