抱えてケンケンできるおもちゃ「ねこキック」

小さいときにはずいぶんやっていたのだけど、最近ではあんまりやってくれないケンケン。猫キックを抱えて後ろ足でガンガン蹴る。

「ねこキック」を買ったのはまだあいちゃんがウチのコになっていない2011年の1月。ちょうど日本に一時帰国していたときのこと。このあとオーストラリアに戻って、あいちゃんを正式に譲り受けたのは2月だった。

 

ねこキックを買ってみたら

 

結構楽しそうにキックしていたのだけど、そのあと「ニャンコの常」で飽きてしまったらしく、全く見向きもしなくなった。
すーちゃんは全く関心なし。これは変わらない。

そうしたら、先日おもちゃ箱から自分でひっぱり出して遊んでいた。あらららら。

 

 

9年ぐらいもほったらかしていたのに、なんで今ごろ…。猫ってわからないもんだ。

 

ところで「ねこキック」はまだ楽天にも他のネットショップにもあった。
妹の猫たちは遊びすぎて1年でボロボロになってしまったそうだから、好きな猫は沢山いるのだろう。

おもしろいことに、オーストラリアにはこういうケンケンするおもちゃはない。探してはみたのだけど、そういう発想がないのか、それともその猫の習性が嫌いなのか。

一度おうちのにゃんこで試してみるのもいいかもしれない。気に入ったらずっと蹴っているよ。

ご興味のある方はこちらから。

 

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください