猫ヘルペスウイルス感染症に完治はないらしい

今朝7時ごろ、まだ朝日のさしはじめたばかりのリビングで撮ったあいちゃんは、目がすっきりと青い。

このあと、リード(練習中です)をつけて外に出たら、こんどは紫の入ったスミレ色に変わった。ラグドールの目の色は、光線のかげんによって様々に変化しておもしろい。

あいちゃんは、猫ヘルペスウィルス感染症だ。
たぶん、一緒に住んでいたキャリヤーの成猫から移ったのだろうと、獣医は言う。仔猫は抵抗力がない。

この病気は、普段ストレスのない生活をしていれば、再発せずに済むこともあるらしい。あいちゃんのように、すでに去勢されている仔猫は発情期もないし、本能によるストレスはほとんどない。また、完全な内猫なので、外回りをする必要もなく、外界からのストレスもない。

ただ、気になるのは、4月に始まる猫ホテル生活だ。わたしは、年に4回の学期休みになると、オーストラリアを出る。そのたびに、先代猫もずっとあずけていた。いつも10-12日ほどだ。
そのときに、環境が変わってまた発症するのではないか、と心配している。

さて、今のところ、鼻水とクシャミは完全にとまった。だが、右目は、まだ時々涙目になる。
腫れてはいないようだが、夜遅くなると少し右目のほうが開き具合がよくない。左目と比べると、全開していないような気がする。
獣医は、「右目のほうが少し小さいようですね」とは言うが、朝まだパッチリと開いているときに撮ったこの写真では、ほとんど大きさは変わらない。

目薬は抗生物質が入っているのですでに終了したが、ウイルス用の錠剤はまだ処方箋を使っていない。これって、たぶん人間用なのだろう。処方箋を持って、薬局に行かないと買えない。
でも、この薬で完治するわけではなく、ただ当面の症状を緩和するだけらしい。まだ使っていないのは、獣医から「1週間カルシウムを続けて、もうすこし骨がしっかりしてから。口をこじ開けて錠剤を飲ませるので、アゴの骨が砕けても困るでしょ」と言われて、震え上がってしまったからだ。

先代猫もその前に飼っていた犬も、ずっと薬を飲んでいたから、錠剤の与えかたくらいは知っている。でも、あいちゃんのアゴのことを考えると、もう少し待ったほうがいいんじゃないのかなあ、と思ってしまう。

とにかく、衛生には気をつけているし、目も必ず毎日拭いてあげているが、さてこの涙目は一体おさまるんだろうか。ため息。

 

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

7 COMMENTS

シュウママ

SECRET: 0
PASS: d51aa2470d7adb376f2c99c5df5c2e9b
こうしてお写真で見る限りどんどん回復しているようですね
↓記事では既に走り回る事も出来た様で本当に良かったです。
猫ヘルペスウィルスのキャリアになってしまった事は残念ですが
体力をつけて快適な生活が出来ればきっと大丈夫♪

ところでストレスの件ですが仔猫というのは怖いもの知らずで
何でも吸収する時期です。
持って生まれた性格が一番関係してくるとは思いますが
この時期に色んな人に会ったり、多少の騒音にも慣れさせておくと
後々ストレスに強い子になる確率が高いです。
大事に思うあまり「箱入り息子」にしてしまうと神経質でストレスに弱い子に
なってしまいがちです(ウチの長男みたいに)
あれもこれもと大変な毎日を過ごされている事と思いますが
可愛いあいちゃんの為ですもの、Fightですわ(*^_^*)

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★シュウママさん:

わたしがこちらではほとんど独りであいちゃんといるために、もしかしたら「箱入り息子」にしてしまうかもしれませんね….やはり、友達が来てわいわいやるようにしたほうがいいのかもしれません。ここ2週間ほど、ひとを呼んでいないんです。あいちゃんによけいなストレスを感じさせないように、そしてはやく猫風邪だけは治るように、と。

でも、これからは少しずつ外界に慣れさせたほうがいいですね!
ほんと、今のうちはとても忙しいです。定期的に耳を掃除したり、爪を切ったり、お風呂に入れたり、そしてブラッシングをしたり。あ、歯磨きも始めました!

そして、今日からはリードをつけて、少々庭を散歩してみました。これに慣れてくれれば、少し家の回りも散歩できます。なんだか、まだ嫌がってリードをカミカミしたりもしますが。

がんばります!ありがとうございました。

返信する
はなぴん

SECRET: 0
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
うん!写真をみると
左右同じに見えるよ^^
きっと涙目が治まれば大丈夫だよ~!!
綺麗なブルーのお目目だね♪

そうなのよ。キャリアになったらもう仕方がないのよね。
体力つけてストレスにも負けないようにならないとね!!

返信する
美月

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あいちゃんお目々シッカリしてきましたね(*^_^*)

ブルーな瞳キラッキラで吸い込まれそう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

錠剤はそのままの形で飲まさなきゃダメなんですか?
私は今の子も実家の子も砕いて口の中に入れてました(>_<)

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★はなぴんさん:

この涙目は清潔にしてただ治るのを待つしかないみたいです。ため息。でも、あいちゃんが元気になってきたからいいや、と思います。もうウルサいくらい(笑)。キャリヤでも、元気に生きていけますよねー。

★美月さん:

たぶんニンゲン用だから、一個の1/4とか、そんなものではないかと。そうすると、砕いて細かくするとはきだしてしまうような。わたしの先代猫がそうでした。
また、「肉に混ぜてしまっていいですか?」と獣医さんに訊いたら「いえ、食べ残されたら困るので」と言われました。さて、どうしたものか….。

返信する
Queen Sasha

SECRET: 0
PASS: aaea702d8bbd9c87e19cb5fe1a5f2235
あいちゃん目はうっとりするほど綺麗なブルーですね~!
大分よくなってきたようでよかった。
猫ホテルが心配ならペットシッターさんに来てもらうというのは?
うちのニャンズは年もあるので家を長期開ける時はいつもシッターさんに来てもらいます。
錠剤も液状の薬を処方してもらうことは出来ないのでしょうか?
前にうちの子に薬をあげなきゃ行けなかった時に、
錠剤はうまく飲めなくていつも泡を吹いてしまったので
液状にしてもらっていつもスポイトであげてました。
こっちの方が何倍も楽でしたよ~。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★Queen Sashaさん:

ペットシッターも考えたのですが、4月にはまだ6ヶ月ぐらいなので、1日誰かいるほうがいいと思い、以前ラグドールのブリーダーをやっていたという猫ホテルにあずけることにしました。「まだ、若いから、遊んであげないとね。自宅に近いほうのケージで、昼間は居間に出しといてあげるわ」という頼もしい所があったので、そこにしました。ブリーダーのことがあるので、「これも失敗」にならないことを祈ります。
面白いことに、ペットシッターと猫ホテルって同じ費用なんですよ。アメリカもそうなのかなあ。

もう少し大きくなったら、ペットシッターのほうがいいかも、と実は思っています。

薬も液状はないの、と獣医に訊いたのですが「ない」とすげないお返事(涙)。今も、カルシウムサプリは注射器のようなスポイトで上手に飲んでくれるので、こっちのほうがいいんですけどねえ。ため息。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください