カシャカシャおもちゃの中でぐっすり

今日のあいちゃんは、何となく昨日より動き回っているような気がする。
足はまだ曲がっているけれど、歩く量も増えた。

で、ちょいと新しいおもちゃを出してみた。これは、日本に帰国していた1月に楽天で購入したもの。

遊ぶかどうかもわからなかったが、取りあえず「おもしろそうで安かった」ので買って、はるばるオーストラリアまでカシャカシャ言わせながら持って帰った。

あいちゃんは、どうも音がするものが好きなようだ。
入ってみたら、カシャカシャ至るところで音がするので、喜んで入ってそのまま30分ほど中で遊んでいた。これだと入口と出口が全部で3つあるので、色々なところから出たり入ったりして、それもおもしろいらしい。

この写真だと、まだ右目が腫れているのがよくわかる。抗生物質と目薬を併用しているが、まだあまりよくなっていないようだ。

鼻周りもまだ鼻水で濡れている。わたしのいない昼間に乾いてしまっているので、夜帰宅してからお湯で湿らせたコットンで拭いて、カサブタのようになった鼻水は取り除いてやっている。

横顔は、右目がひどいことになっちゃっているのが、わからないな。

遊び過ぎて眠くなった。目がとろーん。

結局、おもちゃの中でぐーぐー。いや、鼻水のせいで「すーぴー、すーぴー」と言っているのが聞こえる。

今週の金曜日に、また獣医の予約をとった。
第2日目に行ったときには、獣医自身がもう「返しなさい」という意見だったので、もうひとつの獣医クリニックへ行くことにした。目と鼻について、またまだ変な具合に曲がっている後ろ足についての診断を、他の獣医から聞いてみるつもり。

 

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

8 COMMENTS

ぷちこ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
はじめまして!!ご訪問ありがとうございました。
とってもかわいいあいちゃん、まだまだ赤ちゃんで
体調が安定しなくて心配ですね・・・

我が家のフラウも、うちにきて一ヶ月たたないうちに
「前十字靱帯損傷」しちゃいました。
もともと弱い子をお迎えしちゃったのかなとかいろいろ考えましたが、
家族に迎えてしまったら、ブリーダーのもとに返すなんてできなくって。
今も肥大性心筋症が発覚して闘病中ですが、それもこの子の個性として
すべて受け止めています。

お迎えしたばっかりは本当にいろいろ悩むことばっかりなのに
あいちゃん、お目々もあんよも痛々しくって・・・
早く元気なあいちゃんをがびさんが見て安心できる日がきますように。

ラグドールと一緒の生活、とってもかわいくて楽しいですよ!!
フラウはもうすぐ2歳ですが、まだまだ成長中。
色もどんどん変わるし、体重だってまだまだ増えています。
4歳まで成長するって言いますから、どんなになるのかまだまだ楽しみで。

これからわたしもあいちゃんの成長を一緒に見守らせてくださいね!!

返信する
ルツ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
かしゃかしゃおもちゃ、楽しそうですね。
あいちゃんは、ひとり遊びが上手なのね。
白い手袋と、無防備な寝顔が可愛いです。

うちのレイちゃんは、遊んでもらうのが大好きで、
しかも最近は体力もついてきて、疲れて寝てしまうこともなくなりました。
というか、昼間一人の時にずっと寝ているから、私と一緒の夜は眠くないのかな?

右目は痛々しいです。
良い獣医さんが見つかると好いですね。

返信する
tsukikumo

SECRET: 0
PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
初めまして、月雲亭にご訪問いただいたみたいでありがとうございました☆
ラグドールのあいちゃん、素敵なネーミングですね。
右目と後ろ足、早く回復に向かいますように。。

返信する
はなぴん

SECRET: 0
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
あいちゃん、たくさん遊んで疲れちゃったのね~
この寝顔をみるとホッしますよね~^^
まだ目腫れてますね。
そちらの病院は予約なんですね。
こちらは予約はないんですよ。予約は手術くらいかな~
金曜日、違う獣医の先生はなんて言うかなぁ。。。
その後、うんP-は大丈夫?^^;

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは、ぷちこさん。
コメント、ありがとうございました。

「前十字靱帯損傷」って…調べてみたら、ものすごく痛そうですね。かわいそう。

猫でも犬でもそうなのですが、ペットを飼うということは20年一緒に住む覚悟が必要ですから、やはり病気や怪我も仕方なく全部面倒みなくてはなりませんよね。
先代猫でもそうでしたもの。生き物なのですから、当然ですよね。

まだ時間がかかりそうですが、慎重に健康をチェックしたいと思います。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは、ルツさん。
レイちゃんの写真を見ていると、健康で何も問題がなく本当に羨ましいです。

抗生物質のおかげで、少しずつよくなっている気がします。はやく、レイちゃんのように一緒のベッドで寝たいのですが、今のところまだ便秘状態が続いているのと、まだベッドに飛び乗れるほど足の捻挫が回復していないので、今のところはゲートを使って、廊下の一角で寝てもらっています。

いいなあー、ちゅぱちゅぱともみもみ。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
はなぴんさん、

こちらオーストラリアは、人間も猫も皆予約していかないと、医者にもかかれません。でも、本当にかわいくって、いくらブリーダーが「取り替えてあげてもいいのよ」と言っても、とてもそんな気になれません。

金曜日の獣医には、聞くことを全部メモしました。さあ、彼の診断はどうなるか。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは!コメントをありがとうございます。

tsukikumoさん、初めまして。

ペットは家族の1員ですから、本当に健康でいてくれれば多少足が曲がっていようが、変なところに模様があろうが、全然かまわないんです。ブリーダーが、「気に入らなければ、取り替えてあげるから」と言ったときには、生まれる前から追っていた仔猫なのに、と腹がたったくらいです。

はやく、走り回れるようになればいいなあ、とそればかり願っています。

これからも、よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください