すーちゃん、やっぱり猫風邪でした。

今日は運動会だったので、スタッフは打ち合わせのため7時に学校ご近所の西オーストラリア競技場へ。
朝8時から始まる7年生から12年生までの運動会は、いつもの日よりも早く3時に終わる。

車に飛び乗って帰宅して3時半。
あいちゃんが「あれ、早いじゃん」と、つぶしたハウスの上でアタマだけ動かしてわたしを見る。

近づいてみれば、やっぱり右目が腫れて涙が出ている。鼻くちょもすごい。右の鼻の穴で一体息ができているのかどうか不明。

ダメダメ、ほっておくわけにはいかないのよ。
2匹ともそれぞれのキャリーに詰め込んで、獣医クリニックにすっ飛んで行った。

どちらも全く鳴かない。
あいちゃんは猫くるりんが大好きだし、すーちゃんは具合が悪いからで、ごもっとも。

さて、診察室のあいちゃんはキャリーを開けただけで「ここどこ?なになになに?」と探検し始めたが、すーちゃんは違う。出てこない。ドアを開けてもじーーーーっとしているだけなので、結局屋根をはずして上から診察台に出した。
症状を診て熱を測ってから「猫風邪ですね。少し熱っぽいし、クシャミも涙も出ているし。キャッテリーから帰ってきたばかりなのなら、もちろんそこでうつされたんでしょう。」
「でも、猫風邪の予防注射は打っていたんですけど….」
「人間のインフルエンザの予防注射と同じなんです。わかっているだけの種類の予防をしても、また違ったウィルスが出てきますから。あずけられてストレスを感じていたから、猫風邪ウィルスに目を付けられちゃったのかもね。それに、宿泊キャッテリーは全部の猫のあずけられるまでの生活なんて把握できませんから、仕方ないんですよ。キャッテリーにできるのは、清潔な宿泊施設の提供とあずかる猫たちの三種混合ワクチンの証明書の確認ぐらいですもの。それにね、純血種の猫は、ラグドールのようにかなり手入れと世話が楽な種類でも弱いところがありましてね。」
「はあ」
「大丈夫ですよ。抗生物質を処方しますから、今晩から飲ませてください。それから、ぐちゃぐちゃ涙が出ていますから、この目薬も。木曜日までに全く改善しなかったら、またすぐ連れて来てくださいね。」

診察室を勝手に歩きまわられても困るので、その間あいちゃんは猫くるりんでおとなしく待っていた。
で、フタを開けるとビックリ箱のようにぴょんと飛び出した。先生も思わず笑ってしまう。
「元気のいい子ですねえ」

あいちゃんも気管支と肺を聞いてもらったが、こちらはすーちゃんと同じく問題なし。鼻水がちょっと出て目が腫れているのはやっぱり風邪の症状だが、熱は全くないしやたら元気だ。
「あいちゃんには、軽い目薬だけでいいでしょう」

もうひとつ、聞いておきたかったことがある。
「あいちゃんとすーちゃんは、太っているんでしょうか?」
「いや、FatPadが大きくなるのは冬のラグドールでは特に顕著ですから、心配することはないですよ。えーと、厳密に言えばふくよかなほうですが、標準の範囲内です。オトナになったらダイエットが必要かもしれませんが、まだ仔猫ですから最低1年間は食べたいだけ食べさせてください。」
なるほど。専門家に確認してもらったので一安心。

ということで、小さい目薬ふたつと抗生物質と診察料でお会計は127ドル(約1万1千円)。
いつもの通り、がーん。
先日も書いたけれど、最初の200ドルは自費という保険なのでこういう場合は使えない。

すーちゃんはまだ鼻水まじりのクシャミをしているが、抗生物質は飲ませた。ゴハンはパウチのウェットフードだけしか食べない。たぶんこれが一番匂いが強いからだろう。しかし、このぶんだと今週末の体重は減っていそうだ。

熱っぽい子をあまりかまってもいけないだろうと、部屋を暖かくして知らん顔をしているが本当はまだとても心配だ。明日の授業の準備に手がつかない。

あいちゃんも同じとみえて、そうっと近づく。

いつもは「ナメナメ」のあとは「がうがう」なのに、今日は違う。
ずっと優しく頭をナメていたあいちゃん、いい子だね。

ほんとにいい子だね。

 

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

9 COMMENTS

ルツ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
すーちゃんのお熱、心配ですね。
でも、あいちゃんの看護があるから、きっとはやくなおりますね。
うん、あいちゃん、本当にいい子だね。
すーちゃん、ゆっくり休んで早く良くなってね。

それにしても、獣医にかかると大出費なんですね。
先日のがびさんの記事で保険に興味を持ち、いくつか資料を請求しました。
前のイブちゃんは15歳まで病気知らずで助かったけど、
いざというときのために、レイちゃんには保険をかけるか、特別に積み立て貯金をしておこうかなって思っています。
がびさんには、いろいろ勉強させていただいて助かるわ。

返信する
はなぴん

SECRET: 0
PASS: 12949e83a49a0989aa46ab7e249ca34d
熱もあったんですね~^^;
抗生剤で風邪ふっとばしてね!
あいちゃん、優しいお兄ちゃんだね♪

今さっき、やっとシエルパパのうちについて
やっとるーふーと再会しました。
明日はちびっ子に会ってきます~

返信する
まめ

SECRET: 0
PASS: 320c04e4df91cec22dc893b45eeb8372
あいちゃん優しいですね(/_;)
やっぱり相棒って思ってるんですね、すーちゃんのこと。
早くすーちゃんが元気になって
あいちゃんのぐじゅぐじゅもよくなりますように。

返信する
miumyu3310(ひかるママ)

SECRET: 0
PASS: 34926850783a46d32f9d49b0efd381df
あいちゃん、自分も辛いだろうに、優しいなぁ…TT
すーちゃん、早くお薬が効いて、元気に回復してくれますように。
がびさんも、通院、お疲れ様でした。

返信する
ゆゆ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
すーちゃん、早く元気になるといいですね。
あいちゃんも、お大事に。

優しい兄貴分のあいちゃん、エライぞ!!
しゃーしゃーから始まったのに、男の子同士でもこんなに仲良くなれるんですね~。

返信する
t-cat

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
すーちゃん、つらそうで…(;_;)
早く元気になりますように。
普段はっちゃけている子が
しおれていると、見ている方もつらい…

どうかお大事に…

あいちゃんもね。

下のゆりのお話、
たぶん、室内で猫(やペット)を飼っている人は
室内に飾る植物には敏感になっているかと思います、
いくら気をつけていても食べちゃうので、

 歯型だらけの葉っぱとか花とか…
 やられた、って思いますよ…

口にしても安全なものを置くのではなく
置かない方を選んでしまうような気がします。

植物そのものの毒性はもちろん怖いですが、
農薬ばりばりかかってそうで
そっちの方も怖いですものね。

返信する
*yuzuka*

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんばんわ^^
二回目のコメです^^

すーちゃん心配です;;
でも、あいちゃんの看病で早く治る事祈ってます☆

返信する
もっちん

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
風邪もらってきちゃったんですね。
早く直ってくれるといいですね~

私も病院の先生が変わるたびに、この子太ってるんでしょうかってきちゃいます。
大型種って、大きいのかオデブなのか判断が難しいですよね。
アバラが触れるのが目安みたいですけどね

おだいじに!!

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★もっちんさん:

風邪ばかりは仕方がないですよね。心配ですが。
そうそう、大型種で長毛だとデブなのかどうかわかりません。すーちゃんなんかホントに重いですし。でも、この風邪のせいで絶対痩せちゃいました。かわいそうに。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください