はじめまして、すーちゃんです

…..って、「えっどうするかまだ悩んでいたんじゃないのっ」とビックリした皆様、「思い立ったが吉日」で「石橋を渡ってから叩く」セッカチな江戸っ子のがびです、コンニチハ。

もうひとつビックリしてほしいのは、この仔猫、ただのグレトラ猫じゃないということ。実は、これもラグドール、正式には「Blue Lynx Sibella」(ブルーリンクス・サイベラ)という、別名「Solid Ragdoll」(ソリッド・ラグドール」または「Self-Coloured Ragdoll」(セルフカラード・ラグドール)とも呼ばれるハイブリッドなのだ。
世界的にはソリッドとして知られているこのラグドール、色々と論争もあり、伝統的な色を重んじるブリーダーや団体でも認めていないところがある。また、国によってもとらえかたが違う。これについては長くなりそうなので、またの機会にまとめて書こうと思う。

すーちゃんは去年の11月16日生まれで、あいちゃんより2週間ほど年下だ。だから、まあ血のつながっていない弟分ということ。それでも、もちろんすでに5ヶ月を2週間ほど過ぎているわけで身体は大きい。

さて、すーちゃんは、どうしていきなり「がびんちの子」になってしまったのか。

話は数日前、バンコクにいる間あいちゃんをあずけているキャッテリーのおじさんに、「2匹いるとあいちゃんもアンタも楽しいよ」と言われて考えてしまったときにさかのぼる。
考えても答えが出ないので、まず色々な資料を漁った。1匹がいいか、2匹がいいか。先代猫のときは、2匹目を飼うことなど考えたこともなかった。まず、他の猫がダイキライだったし、それはキャッテリーにあずけるときに「全員の檻にしゃーしゃーと挨拶して回る」ことからも明らかだった。
あいちゃんは違う。身体は大きいけれど仔猫だ。まだ遊びたい盛りだし、第一寂しがりだ。ブリーダー宅で兄弟たちとはいつも一緒に遊んでいたに違いない。

結局まだ決心がつかないまま、「取りあえず、ブリーダーのサイトを見てみよう」とサイト巡りを始めた。

パースから北に300キロほど行った田舎町のブリーダーのサイトが目をひいた。サイベラだのセルフカラード・ラグドールという見慣れない言葉に、何だろうと不思議に思って写真を見ると、様々な色の仔猫たちがいる。伝統的なポイントの仔猫たちも繁殖しているが、メインはこのハイブリッドたちだった。
その中で「ショウに出していたので、いい時期に里親に出す機会を逃してしまった5ヶ月過ぎの男の子」というのがコレ。チョコレートリンクスのサイベラだった。

ほう。珍しい色だなあ、と感心してしまったが、もう小さい写真で見ただけではラグドールだかなんだかわからない。解説を読むと、色が違うだけで、毛並み、毛質、体格、骨格、サイズ、性質は完璧にラグドールそのものらしい。さすが、ハイブリッドだ。

もうそうなると気になって仕方がない。さっそく、出来心で電話をしてしまった。
「残念ながら、その子はもう里親が決まってしまったの。でも、4月に生まれた子たちにも同じ色があるわ。7月末には里親を募集するけれど」と言われたが、いえ、まだ考え中ですので、と丁寧に断って電話を切った。

そのまま、実はそれ以上ブリーダーも探さずに、そのハイブリッドのことはアタマの片隅に押しやられていた。

ところが次の日、今度は全く違うモノを探すために、パースの「譲ります」掲示板サイトにアクセスした。そこで、偶然目にしたのがこの広告。

チョコレートリンクスのサイベラ男の子と全く同じ柄。違うのはチョコレートがブルーになっていることだけで、調べてみたら、生年月日まで全く同じ。こりゃあ、同じブリーダーのチョコレートリンクスの子の兄弟だな。サイベラのブリーダーは西オーストラリアでは2人しかいないそうなので、間違いない。

ちょっと「びびび」ときてしまった。こんな偶然は、めったにあるものではない。

”サイベララグドールの男の子、愛のある家庭を求む”
ブルーリンクスの雄猫
ワクチン2回済、健康診断済、ノミシラミ予防済
「シャドウ」は生まれつきの良い子です。抱っこも大好きで、あなたとソファでぬくぬくするのに最適な子です。内猫厳守!猫トイレを使うように訓練されていますし、とても清潔な猫です。もちろん仔猫ですから、とても遊び好きですし、子供と犬と一緒に育ってきました。嫌々ながらの譲渡ですが、先住猫と全く合わないのです。彼女は全くこの子を受け付けないのです。真剣に猫好きな方で、この子に愛情のある家庭を提供していただける方に限ります。トイレとフードもおつけします。

もちろん、またもや「出来心で」そのフツウの家の飼い主に電話をした。
「まだ、いますよ。ちょうどイースターにかかってしまったものだから、あまり電話は来なかったんです。来てもあまり真剣な感じの電話じゃなくってね。困っているんです。」

先住の猫とあまり相性がよくないようで…。
「そうなんですよ、ウチの3歳の雌猫とどうも合わなくて。最初から、雌猫のほうがずっとしゃーしゃー言って全く寄せ付けないんです。本気で爪を出して叩こうとするから、出かけるときはこの子を隔離しているんですが、これからずっとそうするわけにもいかないでしょう。この子は遊びたいし、雌猫は怒ってばかりいるし、これじゃあ両方によくないんです。子供たちは大好きなんですよ。一番下の子なんか、もう家の中でずっと抱っこしているし。犬ともじゃれあっていますけどねえ。」

でも仔猫には本当にかわいそうだ。2ヶ月以上もそのピリピリ状態で雌猫と一緒に住んでいるのだから。
ブリーダーのXXXから譲ってもらったんですか、との問いには、「あら、よくわかりましたね」と言われた。
「ブリーダーにもう1度引き取ってもらいたいとも思ったんですけれど、もし誰かいいひとがいれば直接譲ったほうがいいかな、と」

「今、どちらにしてもオーストラリアにいないので譲ってもらうわけにはいかないし、まだ決心がつかないんです。よく考えて、帰ったらもう1度電話します。」
「わかりました。でも、その間に誰か欲しいひとが現れたらやっぱり売ってしまいますけどねえ。」

電話を切って、しばらく考えた。どうしよう。どうしよう。どうしよう。
友達に相談してみたら、「いや、やっぱり1度見に行ってからのほうがいいんじゃない?」と言われた。当たり前だ。「見もしないで決められないじゃない。経費のこととかも考えてみたの?1晩寝てから、ゆっくり客観的にみたほうがいいってば。アンタ、どうしてそうやって先走るの?」ごもっとも。

でも、あいちゃんとほとんど同じ月齢の仔猫だ。ソリッドだが、同じラグドールで性質もおおらかなところは似ているだろう。遊び相手ができて、双方ともに幸せになるかもしれない。それに、かわいそうに、誰も欲しがらなかったら一体この仔猫はどうなるんだろう。色々な偶然が重なってしまったけれど、これも何かのご縁かもしれないじゃないの。

決めた。

今朝の電話。「インターネットから銀行振込で今払いますから、わたしが帰るまで誰にも売らないでください。」
「お金は引き取るときでいいわよ。何だかそんな気がしていたの。あなたが絶対この仔猫をもらいに来るような気がして、今朝欲しいって電話をかけてきたひとに、もう譲るひとが決まったの、って言っちゃったのよ」と飼い主の女性は笑った。へえ。

石橋は叩かないで渡っても、「あ、大丈夫だったよ」ってことはよくあるんだ。うん。
自分にそっと言い聞かせてみる。

にほんブログ村ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥
↓ ↓ ↓  ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

13 COMMENTS

Queen Sasha

SECRET: 0
PASS: aaea702d8bbd9c87e19cb5fe1a5f2235
まあ、いつの間に!(笑)
それはそれはおめでとうございます!
きっとこうなる運命だったんでしょうね~。
すーちゃんもあいちゃんに負けないくらい可愛い♪
こんな色のラグドール見た事ないです!
ブルーリンクス・サイベラか~名前からしてなんかカッコいいわ。
うちのSashaも最初は1人で寂しいかなと思ってZiggyを家族に迎えました。
うちの場合相性が合わなかったみたいだけど、
少なくともお留守番のときはお互いがいて寂しくないんじゃないかと思います。
これからが楽しみですね!

返信する
まめ

SECRET: 0
PASS: 320c04e4df91cec22dc893b45eeb8372
びっくりしました!
あいちゃんとすーちゃんが仲良しになりますように。

返信する
reecaty

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
わあ~ なんだかすっごく嬉しい  涙が出ちゃった
とってもかわいいすーちゃん  みんなよかったんじゃない!!
あいちゃんときっと仲良しになると思うなあ
これであいちゃんも寂しくなくなる  よかった~
がびさんも楽しいですよ  1匹より2匹の方が絶対楽しい
手もかからなくなるんですよ  不思議と
ブルーリンクス・サイベラ  初めて見ました  抱っこしたいな~
あいちゃんとの2ショットが待ち遠しい  笑
がびさんの行動力を見習わなければ (^^)v

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★Queen Sashaさん:

何だか、あれよあれよと言う間に決めてしまって、自分でもセッカチだなあと呆れています(笑)。でも、これでどちらの仔猫も幸せになれるといいんですが。また、これからバタバタと忙しくなりそうです。

★まめさん:

考えてみたら「男の子2匹」ですからねえ。すーちゃんはどんな性格だかまだわからないのですが、あいちゃんと同じく悪ガキだったらどうしようか、と思っています(笑)。

★reecatyさん:

1匹より2匹のほうが楽しいよ、と色々なひとに言われました。これで、2匹がそう思ってくれればバンザイです。サイベラって珍しいでしょ。日本にはまだいないんじゃないでしょうか。はやく写真が撮れるほど慣れてくれればいいんですけど。

返信する
じゅんじゅん

SECRET: 0
PASS: 403c4efa7995fe186878ba9086e142dd
初コメです♪先日はご訪問ありがとうございました(*^_^*)
とても急な展開にびっくりしました~!
でもすーちゃんと出会ったのは、きっと運命だったんだと思いますよ。
それにしてもすーちゃんみたなラグさん、初めて見ました。お顔も整ってて男前!
あいちゃんとの初対面、楽しみだな~♪

返信する
ユキんこ

SECRET: 0
PASS: 34c4430234cb1478239ac7ab1f3b3af7
びっくりしました~!!
こんな偶然って!!すーちゃんはがびさんとあいちゃんにとって運命の猫ちゃんですね!!
なんだかうれしい(*^_^*)
これであいちゃんもさみしくないし、2匹といっしょにがびさんの生活がもっと楽しくなるのを思うと早くその光景が見てみたいです 楽しみにしています♪

返信する
はなぴん

SECRET: 0
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
やった~~~♪ヽ(^o^)丿
自分の事のように嬉しいです。
サイべラ・・まだまだ知らないラグドールの品種があるんですね~^^
あいちゃんとすーちゃん、早く2ショットみたいなぁ

返信する
Mia

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
素敵な出会いがあったんですね!
実は私も、先日キャットホテルに見学に行った際、オーナーさんから二匹いると人間も楽しいし猫も寂しくない、迎えるなら今のうちがいいですよ~と言われて、悩んでいました。
ちなみに、オーナーさん曰く、オスの子猫同士がうまくいきやすいとのことでしたよ。
ただ、我が家は狭いので、現実的に考えるとちょっと難しいかも(泣)
でも諦めきれず、我が家程度の広さでも飼えるものか色々調べています。

あいちゃんとすーちゃんとの暮らし、わくわくしますね♪私も楽しみです。

返信する
ルツ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あーっ、びっくりした!
すーちゃんですね。ソリッドという毛色のラグドールがいるのは知っていましたが、初めて写真みました。ブルーリンクスと言うところまで、レイちゃんと一緒だね。
生まれる前から待っていたあいちゃんと、会ってすぐ決めたすーちゃん。いいんじゃない!
がびさんち広いから、あいちゃんとすーちゃんはのびのび育ちますね。
よかった。

返信する
flanmama

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
えーっ、まぁ! 素敵!
びっくりしたけれど、家族が増えるっていいことだわ
ご縁ですね。
ますます、早く帰りたくなったのじゃありません?
きれいな猫さんですね
すーちゃん、あいちゃんとの猫団子期待しています。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★じゅんじゅんさん:

ご訪問ありがとうございます。
ちょっと「毛色の変わった」ラグドールです。日本ではあまり知られていないようです。
やっぱり、運命だったかな。もう、こうなったらトコトン面倒みなくてはなりませんね。

★ユキんこさん:

今のところ、2匹が仲良くなってくれることだけが願いです。楽しい日々が来ることを願って。写真、はやく沢山撮りたいです(笑)。

★はなぴんさん:

うふふ。結局2匹になってしまいました。
サイベラのことに関しては、またあとで詳しく書きますね。ちょっと調べたら、面白かったです。

★Miaさん:

やっぱり皆さん「2匹にしたら?」と言われているんですよね。日本でも。雄は去勢してない成猫同士だと大変なことになるらしいですが、去勢済みの子猫たちだと反対だとおじさんも言っていました。なるほど。

ラグドールは運動量が少ないので、狭いアパートにも適しているとネットにも書いてありました。要は「上に行けるようにする」がポイントだそうです。たとえば、低い猫タワーとか、棚を作るとか。

★ルツさん:

あ、そうですね!首まではレイちゃんと同じようですが、体中にトラ柄があります。それから、目も実はグリーンなんですよ。
ホント、波瀾万丈になってきてしまいました。いやはや。ただただ、のびのびと育ってほしいです。

★flanmamaさん:

びっくりさせちゃいましたー!(笑)
早く帰りたくて、うずうずしています。休暇でこんな気持ちになったのは初めてです(笑)。猫ダンゴ、いやーもう見られたらこんな嬉しいことはありませんが、さて。

返信する
たれまま

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
まあ、すーちゃんめちゃくちゃ可愛い!
チョコレートもラベンダーもダイリュート因子の作用(劣性)なのでほんと珍しいカラーですね(*´∇`)

因みに日本では
「ポイントカラー以外のラグドール」を
「ラガマフィン」という種類として位置付けるそうです。

返信する
がび

SECRET: 0
PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
★たれままさん:

ところがラガマフィンは厳密には違うようです。
TICAでも登録番号も名前も別になっています。日本では全部ラガマフィンになっちゃってるんですか?ラガマフィンはソリッド同士のみの交配ですが、ソリッドラグドールは必ずポイントとソリッドの交配からです。あと、まだ違いがありますが、そのことについてはのちに詳しく書きますね。興味があったので、もらうと決まってからちょっと調べていました。

いずれにしろ、パースに戻ったら楽しく(=忙しく)なりそうです(笑)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください